←前の項に戻る
『神道秘伝 行事寳典』
しんとうひでん  ぎょうじほうてん
修道点滴
題 名
 神道秘伝 行事寳典
しんとうひでん  ぎょうじほうてん
装 丁
書 籍
復刻版/菊判/上製/箱入/432頁
全432ページ
金 額

定価 6,800円(税込)
送料奉仕

【著者紹介】

山田照胤(やまだ・てるたね) 
明治17年、現在の静岡県下田市に生まれる。
宮内省掌典補を経てから民間神道の研究に着手した。後に、神道の普及を願って神道祭式の専門書、本著『行事宝典』を著わす。

 

【行事寳典】目次の一部

第1編・神道篇
造化の神/神と人との差別/一神教とその信仰/汎神教とその信仰/他

第2編・神道故実篇
祭儀/出雲系祭祀/神饌奉献調度/祓所調度/式典調度/他

第3編・神祭篇
祭式の原理/祭式用語解/一般祭式行事/玉串/直会/他

第4編・祈祷篇
祈祷の原理/大祓式/鎮魂祭/鎮魂の種別/他
公私祭祝詞集(六十編)

 

 
このページの上へ