←前の項に戻る
『続・幽真界研究』
ぞくゆうしんかいけんきゅう
幽真界研究
題 名
 『続・幽真界研究』
ぞくゆうしんかいけんきゅう
装 丁
書 籍
新組/四六版/上製/ハードカバー
全720ページ
著 者

勅使河原大鳳
てしがわらたいほう

金 額

定価 8,800円(税込)送料奉仕

【著者紹介】

 勅使河原大鳳(てしがわら・たいほう) 
昭和3年、北海道に生まれる。
戦後、宗教遍歴を重ねながら道を求める。やがて流謫・紫龍仙との縁が結ばれ、神仙道を研鑚するようになった。

 

【続・幽真界研究】目次の一部

第1章・真の神仙道とは?
神伝と神仙伝の違い/平田篤胤から宮地水位までの流れ/福寿の神呪/十言の神呪/他

第2章・幽冥界研究資料                         『寅吉物語』口語訳(解説付)/『幸安仙界物語』口語訳(解説付)/他

第3章・幽真界の総合的解説
寅吉と幸安の霊統の差/天狗界の階級/シナの仙人/龍神の存在/狗賓界に収容されるかたの特徴/少彦名神と利仙君/他

 

 
このページの上へ